SELF WHITENING HALLY

10代の学生でもできるホワイトニングって?低予算で歯を白くする方法(3回目)

10代の学生でもできるホワイトニングって?
低予算で歯を白くする方法(3回目)

10代の学生でもできるホワイトニングって?低予算で歯を白くする方法(3回目)

2022/01/31

 

学生の中には歯の色を気にしている人もいるでしょう。中にはホワイトニングをしたいと考える人も多いかもしれません。 しかし、10代の学生だとホワイトニングができるのか気になるところです。お金の心配もあるでしょう。ここでは、学生がホワイトニングを行うときのことについて説明していきます。

学割は効く?学生がホワイトニングする際に注意したいこと!

学生にとって始めやすいのは、デンタルサロンと市販のホームホワイトニングキットを使用する方法です。では、それぞれの注意点について見ていきましょう。

デンタルサロンでは学割が可能

デンタルサロンは低料金でホワイトニングを行えるのが魅力です。学生の場合には学割も利用できるため、さらにお得になります。

学割を利用する場合には、受付をするときに学生証を確認されるため、忘れずに持参して行きましょう。学生証を忘れると通常料金になってしまいます。

そして、あくまでセルフホワイトニングです。先ほどお伝えしたとおり、何かあっても自己責任だという点をよく理解した上で利用しましょう。不安な場合には、施術前に歯科医院に行って検診を受けておくのが無難です。

もし、虫歯などが発見された場合には、治療を済ませてからホワイトニングを行うようにしましょう。

市販のセルフホワイトニング

市販のセルフホワイトニング用品は歯本来の白さを取り戻すためのものです。数百円程度で購入でき、高いものだと数千円程度かかるものもあります。

また、研磨剤入りのものは避けたほうが良いでしょう。研磨剤は歯の表面に付着した汚れを削り取って落とすことが可能ですが、一方で歯の表面を傷つけてしまうことがあります。知覚過敏につながってしまったり、着色しやすくなったりする恐れがあるため、低研磨性のものや無配合のものを使用しましょう。

まとめ

ホワイトニングは学生でもできますが、歯科医院では対応状況が異なります。市販のホームホワイトニングや、デンタルサロンのセルフホワイトニングなら、安いということもあり学生に人気です。ただ、基本的に自己責任になるため、誤った方法でやってしまわないように注意してください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。