SELF WHITENING HALLY

ホワイトニングを行う頻度・持続期間は?効果を長持ちさせる方法(2回目)

ホワイトニングを行う頻度・持続期間は?
効果を長持ちさせる方法(2回目)

ホワイトニングを行う頻度・持続期間は?効果を長持ちさせる方法(2回目)

2022/01/20

 

歯のホワイトニングを検討する際に気になるのが施術の頻度ではないでしょうか。実際にホワイトニングをスタートするとなると、施術の頻度に合わせて無理のないスケジュールを組む必要があります。 今回はホワイトニングの頻度や、効果を持続させる方法などについても解説します。全3回の2回目です

ホワイトニングを行う頻度

ホワイトニングの施術を行う頻度はそれぞれの方法によって異なります。前述したように、効果の持続は永久ではないため、いずれの場合も定期的な施術が必要です。

あらかじめどの程度の頻度で行うのが効果的なのか確認しておくと、施術開始後に「スケジュールが合わない」、「こんなはずじゃなかった」と後悔するのを防げます。

ここでは、それぞれの方法における施術の頻度について解説します。

オフィスホワイトニングを行う頻度

オフィスホワイトニングの施術の頻度は希望する白さによって異なります。はっきりとしたきれいな白さが良い方は1〜3ヶ月に一度行うのが理想的です。

一方で、ある程度の白さで十分という方は多くの場合、2ヶ月〜1年に一度の頻度で問題ないでしょう。

しかし「一度の施術で白さを実感できたから」とその後の施術やメンテナンスを怠ると、持続性が低いオフィスホワイトニングではあっという間に色は元に戻ってしまいます。定期的に施術を受け、白さをキープすることが大切です。

ホームホワイトニングを行う頻度

ホームホワイトニングの場合も希望する白さによって施術の頻度は異なります。希望の白さとなるまでは週に4日以上、できれば毎日施術を行うのがベストで、少なくとも2週間に一度は行う必要があります。これは薬剤の濃度が低く、施術の頻度が低いとなかなか効果を感じられないためです。

一方で、ホームホワイトニングは自宅で施術を行うため、通院のために時間を確保しておく必要がありません。自分のペースで施術することができるため、忙しい方でも比較的チャレンジしやすいでしょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。