SELF WHITENING HALLY

気になる歯の黒ずみ5つの原因と対処法|普段からの予防策とは?(後編)

気になる歯の黒ずみ5つの原因と対処法|普段からの予防策とは?(後編)

気になる歯の黒ずみ5つの原因と対処法|普段からの予防策とは?(後編)

2021/12/30

歯の黒ずみを防ぐために普段からできること

歯の黒ずみが解消されたとしても、再度同じように歯が黒ずんでしまうケースは珍しくありません。また、今回とは違う箇所が黒ずんでしまう可能性もあるでしょう。

ここでは、歯の黒ずみを防ぐために普段の生活からできる方法を紹介します。せっかく綺麗になった白い歯をキープするために、ぜひお試しください。

定期的に歯科医院で検診を

歯科医院で定期的に検診を受けることで、歯に付いた汚れを落としてもらえます。また、虫歯や歯周病などを定期検診で早期発見できるようになるため、治療にかかる負担も軽減できます。

定期検診は3~6ヶ月に一度くらいの頻度で通うのがおすすめです。仕事が忙しくて時間がとれない方は、夜間でも診療している歯科医院もありますので、ぜひ探してみてください。

毎日の歯磨きを欠かさない

歯の汚れは毎日の食事や生活習慣によって積み重なっていきます。そのため、食事をしたあとの歯磨きを欠かさなければ、汚れが歯に付着しにくくなるのです。

また、歯磨きには虫歯を予防する効果もあるため、歯の着色を防ぐだけでなく、歯の健康もキープできます。

歯磨きの回数は1日3回が理想ですが、仕事の関係で難しい場合は水で口をゆすいだり、マウスウォッシュを利用したりするのも良いでしょう。

さらに歯を白くしたい方は、いつもの歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えてみてはいかがでしょうか。ホワイトニング用の歯磨き粉は、歯磨きをしながらホワイトニングができるため、忙しい方でも無理なく続けられます。

まとめ

歯が黒ずんでしまう5つの原因と、それぞれの対処法について解説してきました。 歯の黒ずみは虫歯だけでなく、さまざまな要因があります。原因に沿った対処をすることで歯本来の白さを取り戻せるでしょう。 また、歯の黒ずみを予防するには定期的な検診や毎日の歯磨きが効果的です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。